不動産担保ローンを実際に申し込んでみた

学び直しておきたい

不動産担保ローン : 不動産担保ローンの借入条件

学び直しておきたい | 経営者だと決算書なども必要 | 書類は速達

これからの将来のために新たに学び直しておきたいと思い、大人向けのビジネススクールに通うことにしたのですが、やはりそこで負担になるのが高額な学費です。
1年間で100万円くらいかかるらしく、色々迷った挙句不動産担保ローンを利用してみることにしました。
今回の借入額は100万円で資金使途は脅威金資金、担保とした物件は自宅の木造の1っ戸建てで築年数は25年で既にローンは完済してます。
近年は便利になっていて、いつでもネットから不動産担保ローンの申込も出来ます。
申し込みに関しては金融機関のホームページに掲載されているので、迷うことはないですが担保物件の情報は重要なポイントでここでは正確なものが必要です。
「延べ床面積」がわかっていても、「土地面積」がわからなかったりしたので「売買契約書」が手元にあるといいです。
また、ローンには個人向けと事業向けがあり、事業に使いたいときは事業用にしないといけません。
ネットから申し込むと、金融機関から内容確認の電話がかかります。
今回は教育資金にしましたが、この件も子供の学費かと質問されたので、自分が通うためだと伝えました。
次に会社に勤務しているか聞かれて、これに関しても正しいことを伝えないといけません。